女子高生の無駄づかい -青春を浪費する残念系学園コメディ-

仕事や学校で疲れたとき、フッと肩の力を抜きたい、笑いたい。

そんなときにおススメできる漫画です。通勤通学のときも憂鬱な時間を忘れさせてくれます。

一度連載が打ち切りになり、復活。さらにアニメ化が決定と珍しい展開をみせた作品です。

タイトルに反して、かわいらしいキャラたちが表紙の本作ですが、一体どのような内容なのか。

見ていきたいと思います。

メインキャラクター

※カッコ内はあだ名

田中(バカ):たまに下品なネタをぶちこんでくる強烈な個性の持ち主。誰に対しても物怖じしない性格で物語の中心になることが多い。個人的にはすごく好きなキャラで友達にいれば楽しそうなタイプ。五科目のテストでロイヤルストレートフラッシュをつくったり、帰ろうとする友達を引き留めるために床を転がることも。あんな鋼のメンタルが欲しい。

菊池(ヲタ):つっこみ担当の関節を描くのが苦手な漫画家志望。休日はアニメをみたり、ボカロPの動画を見ている。BL好きでBLを想像するときにはフリーザ様か遊戯を彷彿とさせる目になる。(B&Lアイズ)

鷺宮(ロボ):感情の起伏の乏しい才女。なんとなく「日常」の麻衣ちゃんに似ている気がする。ペットとしてバクテリアを飼ったりする不思議系でもある。金曜の夜に寝て起きたら月曜の朝だったり、電車で寝てしまい、みたことの無い田園風景が広がっている場所まで乗り過ごしたりする。お年玉は月末締めの25日払いらしい。(つまり2月25日にもらえる?遅くない?かわいそう。)

感想

良くある女子高生の日常コメディものかと思いきや、結構パワフルなギャグ漫画でした。私個人は声を上げて笑ってしまうこともありました。

人によってはシュールだと感じたり、クスッとくる笑いだという人もいるようです。

残念な青春を送った人はガッチリとハマる感じなのでしょうか。

雰囲気としては、「ヒャッコ」や「男子高校生の日常」、その巻末に載っていた「女子高生は異常」のような感じですが、女子高生の無駄づかいはそれぞれのキャラが主役級の魅力をもっていて、作中でも主人公キャラ以外がメインの話が数多くあります。

サブキャラ同士の話も内容が濃く、回を追うごとにこのキャラが一番好きだな、やっぱりこっちのキャラが・・・、いやいやこちらかな、、などと一番好きなキャラを決められないでいます。

ある意味群像劇のようで、色々なキャラの魅力を強烈に感じられる為、誰かしらは好きになれるキャラがいるのではないかと思います。

また、生徒だけでなく教師もキャラが濃いです。ワセダ(あだ名)が出る回は夢中になって読んでしまうほど。

個人的には養護教諭のシーキョン(あだ名)も好きなので、ヤマイ(あだ名)以外のキャラとの話も読みたいです。


高校生活を浪費する本作のキャラたちですが、恐らく過去高校生だった人も含め、全高校生の8割以上が青春を浪費した(管理人予想)はずで、彼女たちの姿もまた青春だと言えます。

そして、高校生という時間が過ぎ去った身から俯瞰すると、その貴重な時間を浪費する姿が面白く、また眩しく見えるのです。

コミックス情報

コミック Newtypeで連載中。

コミックNewtype

「コミックNewtype」は人気の漫画が無料で読めるWebコミック配信サイトです。Webコミック誌「ニコニコエース」と「…

かなりの話が無料で読めます。

作者:ビーノ 様

1巻:2016年4月 ~  続巻

4巻の最後に「また、5巻でお会いしましょう」と書いてあったので、5巻はでるようです。

楽しみです。

コミックスリンク

作者:ビーノ様 出版社: KADOKAWA / 角川書店 (2016/4/9)
最新情報をチェックしよう!